金沢商店街物語  
   
 
ショッピングはこちら リンク集はこちら トピックスはこちら フリーワード検索はこちら カテゴリ検索はこちら HP掲載規約はこちら
 Home > 英町商店会 > 東京堂 
Shop&Floor Guide  

英町商店会 


 

16,多目的脱磁兼半田付け装置
16,多目的脱磁兼半田付け装置
ワンポイント
既製品を当店で改造したものです。
本来は、時計の文字板の足を新たにロー付けしたりハンダ付けが主たる目的の装置でした。
ほかには修理工具の脱磁の他、ピンポイントで高温加熱ができるので、メガネフレームの修理とりわけ折れネジ抜きがいとも簡単にできます。
即ち、変色や焦げ、レンズへのダメージが少なく、再度のねじ切り加工が不要です。おまけにレンズの再カットが可能で、他のメガネ枠に転用ができますので、お客様のわがままを聞くことができます。
その他、リューズの詰まり直し・局部的な焼き戻しなど多用途に使用できる便利な装置です。
強力な変圧器や電圧調整器付。
特に古い時計のリューズの再生には重宝しています。
★ごく最近ふとしたアイデアが閃き、再び改造を致しました。
マニュアルの記述や先輩からの教えとは異なった方法で、短時間で正確にしかも丈夫に文字板の足のハンダ付けが可能となりました。
文字板表面の塗料の質や仕上げの状態によっても異なるでしょうが、白色でも焼け跡が表面に出にくいのです。その代わりに作業中は油断はできません。息を詰めての真剣勝負です。
小学生の頃のちり取り作り以来、FMチューナーやステレオアンプ・電子機器製作など長年行ってきた作業を、ハンダの材質やフラックスの成分や役割、熱伝導の速度のあり方など、初心に帰って根本から見直しした事が功を奏しました。先輩のCMWの上を行く技術と密かにニンマリ。
プライス
当店常設の機器です。非売品

16a,文字板足折れ修理
16a,文字板足折れ修理
ワンポイント
 足の数はクロノグラフといえども一般的には対角線方向に2本で、ムーブメントの外周近くに深く食いついてネジ止めされていることが多いのですが、超薄型の小型クォーツなどは地板の穴に差し込んだままとなります。
不思議なことに、重量級ムーブでありながら、いまだかつて3本足や4本足という品は見たことがありません。ムーブの径を小さくすることを優先しているからでしょう。
足の代わりに、茶筒の蓋状になった文字板があります。これは丈夫です。戦場へ行けます。しかし、夜光塗料を欠かさずに時刻の位置をピッタリにあわせて無理なくはめ込むには工夫が必要です。
 ところで引力がある限りムーブには重量がありますので、衝撃が加われば、ケースとの間の僅かな隙間のために慣性の法則に従って両足を引きちぎったり切断する力が働きます。重量級のムーブメントほど影響は大きいのですが、その割には足は太くはありません。
径の大きい懐中時計でもそうなっています。
 文字板の厚さがそう厚くはないからでしょう。薄い板に太い足の溶接は上手くは行かないのです。
 ところで、多軸時計やクロノグラフの場合は、文字ダイヤルの小針用の軸穴が極めて小さいために中心出しが非常にシビアです。また、小針が擦れたり時針と干渉しないように部分的な浮き上がりがなく、平行であることが重要です。そして当然の事ながら、復元した足の根元が弱くならないように無理な余剰ハンダのそぎ落としは厳禁で、ムーブの構造や形状と一体となるように、あえて残す場合もあります。
 文字盤の修理品を単体で送ってくださった場合は見てくればかりが先行しますので、気の利いた、丈夫で優れた修理はできません。

17,超音波洗浄器
17,超音波洗浄器
ワンポイント
時計の分解掃除の場合や貴金属・アクセサリーなどの凹凸のある精密部品の洗浄には不可欠の機器。
洗浄液をいろいろと変えることによって、ハケ洗いが困難な奥まった細部の汚れを叩き出すようにして洗浄できますし、種類の異なった汚れを洗浄します。
しかし何十年もの間手入れがない時計の場合には、硬化した古い油膜は落ちません。研磨剤併用によるハケ洗いが最上となります。
プライス
当店常設の機器

20,時計用精密旋盤
20,時計用精密旋盤
ワンポイント
テンプの真交換や製作・修正改作に必需品で、ずいぶん長い間使用しています。
その他、減った歯車のホゾの修正やこびりついた油汚れの研磨に必要なのは当然のこと。
プライス
当店常設の機器

22,腕時計のゼンマイ交換工具
22,腕時計のゼンマイ交換工具
ワンポイント
アンティークな機械式腕時計の修理の必需品です。
ゼンマイを収納する香箱からゼンマイを取り出し、香箱の内部を掃除し注油すると共に、ゼンマイはその形や弾性を維持するように注油しながら専用工具で巻き取り、無理なく香箱に収めます。
過度な力はゼンマイに腰折れや癖をつくりますので、安定な動力供給ができなくなり、歩度が非常に不安定となります。
最近の修理済みの時計の中には、この作業を省略してコスト低減を意図した品が多く、振り当たり現象のために異常に進む時計が修理にきます。
また、巻き過ぎとなる為に、ゼンマイ切れが生じることにもなります。
プライス
当店常設の工具です。

page 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7

backTopHome


金沢市商店街連盟
〒920-0918 石川県金沢市尾山町9-13
E-Mail:info@shop-kanazawa.jp
商品のお問い合わせは、直接お店にお願いいたします。
Copyright (C) 2001-2022 shop-kanazawa.jp All Rights Reserved.